2019年03月21日

あの花の名はなんというのだろう 〜僕に受け継がれ流れているもの〜

今日はじいちゃんの旅だった日。



もう早いもので4年になる。




お墓の傍らにどこからか種が飛んできたのだろうか




オレンジ色の花々が咲いている。





小さいけど力強く咲くその姿が、じいちゃんを思い浮かべただけでなく



自分に受け継いでくれたご先祖の方々の生き方に



思いを馳せた。





この花の名はなんというのだろう。


名前はわからない。







人知れず強く咲く花たち






彼らが生きてくれたから、今ここにいる。



流れているもの、受け継がれていくもの


言葉を超えたすごい叡智。
【関連する記事】
posted by 創間元哉 at 22:37| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする