2018年07月16日

人に裏切られた、落胆や怒り

あの人ってこういうだと思っていたのに…




なんか裏切られた感じ


なんかすごく落胆した


なんかすごく腹が立つ




僕も経験がある。





でも冷静に見てみると


あの人を○○な人だと思っていたのって


本当だったのか。




誰の思いだったのか。






僕らの本人の思いであり

ポジティブな感覚に隠されて

それは本当なのか考えてもみない。



あるがままのその人を見ていない。





こういう人に見える

こういう人なんだ

こういう人に違いない



ポジティブにエスカレートしていく



自分の期待、ニーズに合わさるとさらにそのイメージに同化は強くなる。

それが自分が作り出したものだとは気づかずに無意識に進む。






人に落胆したを感じたとき

人に裏切られた感じがするとき





自分が自分で作り出した悪夢に左右されていると僕らはなかなか気づけない。

気づけたときが本当の関係性の始まり。







※今回の文章の内容はインテグレイテッド心理学を基にしています。

posted by 創間元哉 at 20:08| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする