2019年06月18日

対面セッションに限り、体へのアプローチのメニューも追加します。

すでに受けた方はご存知かと思いますが




対面セッションに限り、体へのアプローチもメニューに追加されました!





スポーツのメンタルにかかわったり



実際に施術を受け、勉強したことがきっかけですが





以前から「心身一如」でセッションを行いたいなと考えていました。






体の不調は、メンタルの不調につながり


過度のストレスは、体の不調につながります。






一般的な医療では、診療科は分かれています。




西洋医学では物質と精神は別という物理学を基にしているため。





しかし近年の研究や、古からの東洋医学は「精神と体のかかわり」が非常に見直されています。



本来は包括してみなければならないものだと考えています。








アプローチとしては、シンプルに血流をよくしていくものになります。


何らかのきっかけで、滞ってしまった静脈の流れを整えていくというものです。







このアプローチに加え、今まで行なってきた心のケアを並行しておこなっていくことで、非常に回復が早くなっていきます。






自覚がある方も多いと思いますが、精神疾患や過度のストレス状態にいる方の体はとても硬いです。



これは自律神経系が動かない、停滞する方向で固定されてしまっていることも関係しているのですが





この硬さを和らげ、停滞しているエネルギーを回復していくことが重要になります。









今のところ、ご希望の方で直接お会いできる対面セッションの方にのみ限られるメニューになります。










そのうちに講座などでいろんな方にお伝えできるといいなと考えています。

posted by 創間元哉 at 21:43| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする