2020年03月01日

世の中がこんなことにならなければ、きっと入ることは叶わなかった場所 〜そうま母校へ〜

今日は昼間に時間が空いたので、母校の小学校へ



普段は関係者以外立ち入り禁止だが、町のお祭りだったことや、休校により駐車場として校庭が解放されていた。






何年振りだろう?




変わってしまったもの


変わらないもの



それぞれに心が動く




もちろん当時フェンスに吹っ飛ばされるくらい遊んだ回転ブランコはもうない。




でも当時のブランコやジャングルジムはそのままあった。






IMG_0965.JPG





懐かしい





ここに居たのはたった6年


腹を抱えて笑った楽しい思い出やスクールカーストに苦しんでいたり、いじめにあったことさえも



今はもう30年以上も前の遠い昔。









ふいに僕の口からマスク越しに流れてきたのは



この学び舎の校歌。




改めて口にすると良いメロディだ。




何故か口にするその歌声に誇らしさを感じた。







世の中がこんなことにならなければ、きっと入ることは叶わなかった場所



そこに今日は居られたことに嬉しさを感じたのだった。
posted by 創間元哉 at 21:43| 創間元哉の日々♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする