2019年11月14日

ネガティブな自分にスペースを与えていない

僕らは前向きになれない自分や


落ち込んでいる自分や


悲しんでいる自分






いわゆるネガティヴな自分は


周りに迷惑や心配をかけたり、不快を与えたりする。





だからいてはいけない自分と毛嫌いする。



それが長いとされに自分の存在を否定したいほどに



囚われてしまうことがある。







では僕らはなぜこんなネガティヴだと言われる感情を持っているのか。


落ち込みには落ち込みの

悲しみには悲しみの

怒りには怒りの




それぞれの役割があるから。






だけどずっと当たり前にしてきた

ネガティヴこそ悪であり、苦しさや迷惑を与えるもの。


というビリーフで、そのスペースを与えていない。






それこそがその人の心に苦しみを与えている心の鎖だとは気づかずに。

あなたはネガティヴな思いや感情にどれだけスペースを与えていますか?

posted by 創間元哉 at 21:39| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする