2019年02月10日

正しいか、正しくないかは実は脆弱

僕らはよくやってしまう。


何かを選択するときに




正しいか


正しくないか




どちらかの基準で選ぶことを。






選んだ方は正しいものとされ


選ばなかった方は否定する。





しかしそこに真実はあるのか。







どちらも正しいかもしれないし



どちらも間違っているかもしれない。






あらゆる抵抗や排除は物事を脆弱にさせる。





すべてはあって良いものだし、無意味ではない。



ごらん、真実はそこにある。
【関連する記事】
posted by 創間元哉 at 19:33| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする