2019年01月11日

普段緊張していると水面下には出てこない

普段緊張状態でお仕事をしていたり


忙しい日々を送っている。


または人といる時はとても元気に振る舞っている。





普段は出ていない症状でも


気が緩んだり、休みが続いたりすると


身体症状が水面下から現れたりすることはよく見られます。




つまりいつも緊張で蓋をされているが、常にその症状はあり続けているわけです。



そこは見つめていくと良い部分でもあったりします。
【関連する記事】
posted by 創間元哉 at 21:41| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする