2018年11月27日

欲しい物はあるかい?の問いにそうま困るの巻

母から今夜メールがあった。



「明日誕生日だけど、なんか欲しいものはある?高いものはダメだよ〜」




、、、



さて困った…


むむむ。。。






欲しいものが思い浮かばないのだ。


母への遠慮ということではなく


欲しいものが思い浮かばないのだ。





もともとあまり僕は物欲がない。


どちらかといえば




旅行に行ったり


誰かと笑い合ったり


何かに触れたり




体験が好きなのだ。







自分で必要最低限の物は揃えているし、すぐに買う。


かといって旅行に行きたいってねだるのも違う。

むしろ旅行は常に出張に行っている身だから満たされてる。






物も体験もそうだけど、その向こうの感覚が欲しいんだよね。




だとしたら感覚が欲しいのかな。






だから、母に返信した。



「明日迎えに来てくれて"お疲れ様"を言ってくれたらそれでいいよー」



だってこの温かな感覚があればいいから。






それでいい。


僕にとってはめでたい日だが、母にとっては本当に42年前頑張った日なのだから。





父から言われたら、何をねだろうか。


そんな事を考えていた。




【関連する記事】
posted by 創間元哉 at 20:51| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする