2018年11月24日

光は良いもの、闇は悪いもの?

‪"光が良いもの"


"闇は悪いもの"



たくさんの映画、ドラマ、漫画、小説で


無意識下に刷り込まれた


僕らの中にイメージがありますよね。




でもこのイメージは本当のところどうなんでしょう。






太陽の光があるから僕らは活動できます。


地球でもたくさんの動物や植物が恩恵をうけています。




また夜の闇があるから僕らは休息を得ることができます。


夜行性の動物は活動し、植物は次の朝の準備をするでしょう。






絶妙なバランスで光と闇が共存しています。


そこに良いもの、悪いものはありません。





人間の心の中も同じ


光だけが受け入れられ

闇だけが排除される。



この二極化は苦しみを生みます。





わたしの中で


光とされているもの

闇とされているもの



それもよく裏を返せば


光は闇であり

闇は光かもしれません。





【関連する記事】
posted by 創間元哉 at 21:50| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする