2018年10月30日

手を叩いたなら、鳴っているのはどちら?

パチンと手を叩いてみてください。



左手が鳴りましたか?

右手が鳴りましたか?










実はこれ両手が鳴っているのです。



両手が重なり合って、音ははじめて鳴るのです。






あなたひとりではうまくいかないことも、相手がいるから可能なことがあります。






話すことで自分の中を整理することができますし


お互いの間に何かを創造することもできます。





ひとりで考え込んでいても、抱え込んでも片手だけを振っているだけで鳴らないのかもしれません。
posted by 創間元哉 at 21:38| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする