2018年10月08日

気候が変わるたびにバランスを崩す… 〜いつも季節の変わり目が気になる〜

秋ですね〜!




冬や夏などの厳しい季節を越えたあとは



気候、気圧の変化




メンタルのバランスを崩される方も多くなります。






秋はセンチメンタルになったり


メランコリックになる


と昔から言われているように





気候が緩むと



今まで無意識に抑圧していたものも緩みやすくなります。





ただ緩むことがいけないとしてしまうと



季節や気候や外的要因がいけないと思いがちです。




そうするとそういうことがあるたびに気になってしまいます。






要は起こるきっかけはそういった現象だけれど


現象が苦しみを生み出しているのではなく






普段調子が良い時は、無意識に抑圧しなければならない"中身"こそが


外的要因により緩むことで表出されてくる"中身"こそ





癒しポイントなんです。



セッションではそこを癒していきます。









この季節は…


秋だから…


寒くなってきたから…


気圧が…









ということで


「自分が悪いのではなく、気候が悪いのだ」




という考えは、一時的には着地しやすいでしょう。

それで自分責めは一旦は緩やかになることもあるかもしれません。






たださらに、こころの片隅に覚えておいてください。





あなたがもし…


気候変動などでメンタルのバランスをたびたび崩すことが多いのなら





もう優しく向き合い、癒していく必要のある"中身"があるのだということを。






それがもし今起きていて

苦しみが表出化しているなら




癒すチャンスなのです。










※抑圧されている中身、という内容についてはオーブン・アウェアネス・ダイアログの考え方を参考にしています。
【関連する記事】
posted by 創間元哉 at 21:01| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする