2018年08月07日

どんな思いがあってもいい場を作るには

セッションの場を


クライアントさんにとって


どんな思いがあってもいい場にしたいと常に思ってる。







どんな思いがあってもいい場を作るには



どうしたらいいんだろうか?





自分じゃなく空間に問いかけてる。


この疑問のままにいてみてる。




これでもう良いという状態はない。




それにはまずどれだけ自分が自分を深く知り


自分をどれだけ許容できているかが鍵なんだと




最近はさらに実感している。






極めていく道は険しいけど


やれることはたくさんある。


それがなんだか楽しいんだ。
posted by 創間元哉 at 22:40| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする