2018年08月06日

私そんな問題で悩んでいましたっけ状態はたびたびセラピストを一瞬無言にする。

時折あるのですが



クライアントさんから


「私そんな問題で悩んでいましたっけ?」

という感じのお言葉をいただくことがあります。




一瞬止まり


僕の心の中では



「うそ〜ん、悩んでいたやーん!この問題でかなりの時間のセッションしたやーん!

ボロボロに泣いてたやーん!」


となりますが




ご本人には

「それだけ問題の意識が変化してケアされたんですね!うんうん、良い感じ」と


トロピカルスマイルでごまかします。


しかしセラピストは一瞬止まります(笑)









でもね。


良いことですよね。





その人にとって悩みが悩みで無くなるということは


エネルギーがかなり動いて、認知が自然に、かつ綺麗にシフトしたのですから。







一瞬、ショボボボーンとなりますが

クライアントさんにはおめでとうと心の中では言うのです。




【関連する記事】
posted by 創間元哉 at 21:57| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする