2018年07月10日

クライアントさんが恐れを超えて灼熱の群馬に。 〜以前からの変化で僕が感じたこと〜

本日は地元群馬でのセッションでした。





富山から、クライアントさんがわざわざ群馬に足を運んできてくださいました!



いやー今日は36℃もあり灼熱の中、とっても群馬は暑かった!






それにしても群馬に勇気を出していらっしゃるなんて、以前のこのクライアントさんからは考えられないことなんです。

ご本人も、ご自分をほめていらっしゃいました。









それだけとても不安を感じやすく、ご自分が何か挑戦をすることを怖がる方だったので

徐々に取り戻されていることが分かります。



不定期ですがセッションを受け続けてくださっていました。






今日のセッションも大きい部分をケアしたり、気づいていったりと相当なボリュームだったのですが


ちゃんとついてきてくださいました。




ご本人は以前の自分と、今ついてこられている自分の差をあまり感じていないと思いますが


ずっと見てきたセラピストとして、その差はとても分かりました。








愛着の問題を抱えているので、お時間はかかりますが、この調子なら徐々に取り戻せていけるでしょう。

これからも応援したいと思います。






帰りは、群馬のソウルフード、登利平(鳥料理)をご案内。

外では名物の雷も鳴っていたので、群馬を満喫してもらえたかな。




よく頑張りました☆

お疲れ様でした!


posted by 創間元哉 at 22:52| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする