2018年07月09日

亡くなったお父様との温かな再会をしたセラピー 〜マトリックス・レゾリューション・リインプリンティングのご感想〜

昨日もお話ししました

マトリックス・レゾリューション・リインプリンティング(マレリと略そうか迷う)のご感想をいただきましたので、シェアいたします。




ぜひこのセラピーツールを必要としている方々に届くようにと、シェアをご希望してくださいました。


この文をもって御礼申し上げます。




以下感想です。


-----




感想を送ります。





父は静かな人でしたので、いつも黙ってそこに居るという感じで、娘として思うところはあってもなかなか本音で話すことは少なかったと思います。

今回、父と逢えると聞いて初めは上手く話せるかな?自分本位に進めてしまうのでは、、と心配でしたが、始めてみるとすーっと入っていくことができました。




会う場所を決めた時、懐かしい風景や情景が浮かんできて涙が溢れました。




私にとってそれは、会う前の心の準備が整った瞬間でした。





父を前に、生きている時より素直に話せているのが不思議でした。本音はすぐに出てきました。

家族というのはやはりプライドや様々な思い、心配をかけまいとしてなかなか本音を言いにくいことも十分伝わってきました。






創間さんに"よくお父さんを感じて、よく聞いて"と言われ、耳をすませ、受けとることにも心を開くようにしてみました。





父と話すことで、何より言葉を超えた父の愛を感じることができ、温かい気持ちになりました。







私がナチュラルでいられることが父にとっても望みであり、そのことを受け取れたことが大きな癒しになりました。

父からのメッセージは私にとって大きな贈り物でした。




話せて良かったと父は静かに言ってくれました。






逢いたい時にいつても逢えるなんてこんなに素敵なことはありません。









是非このツールが沢山の方々を救うことを祈っています。

創間さんありがとうございました。





感想、とても長くてごめんなさい。。

載せて頂けるなら嬉しいです。とても素敵な体験でした。


本当に創間さんを知る方が、このツールで癒されることを願っています。




今日もいい一日になる!
(⁎˃ᴗ˂⁎)




-----



ご家族には特に


迷惑をかけてはいけない。

照れる。

心配される。

認めてもらえない




などの利害関係があったり、恐れの思いがあって

なかなか本音で話せないものです。



このクライアントさんも生前のお父様には話せなかったことも、この場なら話せてよかったです。





このセラピーのとても興味深いのは


"心を開いて、本音を話せたとき"その相手が意外な言葉をかけてくれたりします。






僕の場合も、さまざまなクライアントさんの場合も同じでした。


心から溢れてくる涙を抑えられないくらいの、とても意外な言葉をかけてくれたりします。







相手の存在に心を開き、本当に言いたかったこと、言いにくかったけど伝えたいことを


話せたとき。きっとそれは自分の弱さを相手に受け渡しているときなのでしょう。






そこに大きな気づきがあるのだと思います。








この置き去りにされた言葉を伝えたとき、温かな時間が流れ出すのです。






僕はこのセラピーをケースによって用いますが、個人的には大好きなセラピーです。


だって気づいた時の涙は、やっぱり素敵ですもん。






マトリックス・レゾリューション・リインプリンティングを受けてみたいという方は


対面でも、電話でも可能です。






お申し込みはTwitterやFacebookでも構いませんし


下記のホームページからも可能です。


創間元哉のメンタルセラピーセッションのホームページ



※対面セッションについてはかなりご予約が入っています。
今後ご継続のクライアントさんを優先させるためご新規は受付停止の予定です。お早めに。


【関連する記事】
posted by 創間元哉 at 19:38| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする