2018年06月30日

迷いとは本当にいけないことなの?

迷うこと


これはいけない事だと僕も以前は思っていた。





でも迷いとはいわば何かがはじまる前触れ。


いわば混沌だ。





その混沌こそ、次なる創造を創り出すエネルギー。





迷いは早く無くすこと。答えを早く見いだすこと。

整然としなければならないと、いつも自分を急き立ててきた。






でも迷いの中にあっていいのだと今は思う。








迷いをいつも自分の中に置き、答えを出さない事もあっていい。


それを思考はなかなか許さないが、それは自分の人生の中で不意に素晴らしい"気づき”をもたらしてくれる。







【関連する記事】
posted by 創間元哉 at 21:54| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする