2018年05月13日

人はかわいいものですね

ホテルに着くと、気の良さそうなおじさんがフロント係をしていた。


領収書を書く感じもおぼつかない。

鍵を渡し忘れたり、うっかり連発!


でもね、なんだか許せちゃう。




部屋に着いてホッとしていると、ノックが。


「あのー、廊下が暗くてすいません!明日には明るくなると思うんですが、スイッチのつけ方がわからなくて。。」



それわざわざ言いに来たの?

つけ方が分からないって(笑)



でもね、なんかほっこりする。





お風呂場に行く、ゆっくりお風呂に入って着替えていると…


メガネをかけた方が脱衣所に入ってくる。





裸の状態で浴室の入口はどこだろうとウロウロしている。


「こちらですよ!」と伝えると。



「すいません!近眼で眼鏡とると見えなくて!
助かりました!」と笑顔でお風呂へ。







しみじみ感じたのですが、二人ともかわいいなと思いました。





人として。









自分の弱さだと思っていることを人に明け渡した時。


人は人に緩やかに受け入れられるし


そこに可愛げが生まれるのですね。




逆に強がっていたり

弱さを人に押し付けて、受け入れられようとしたり


そこには可愛げはないんですよね。






弱さを人に明け渡す。





本日のクライアントさんとのセッションでの大きな癒しからも


このお二人の可愛げからも学ばせてもらった気がします。




【関連する記事】
posted by 創間元哉 at 23:13| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする