2020年01月31日

セラピー受けたり自分のこと話すと、汚い自分、忌まわしい自分、恐ろしい自分、こんな自分が出てくるんじゃ?

セラピーを受けてみる前に


自分と向き合う前に




自分の中にある、気づいていない




汚い自分

忌まわしい自分

恐ろしい自分



そんな自分が出てくるんじゃないか。。。





そう怖がっている人は少なくない。





だけどセラピーが進み、それが誤解だと分かると安心する人ばかり。



よーく奥の思いを見つめてみたときに




自分の中にある思いが


とても1人の人間として、かわいく愛おしい声だということに気づくからだ。





それは子供が必死で訴えかけるような、シンプルで愛おしい思いなんだ。
posted by 創間元哉 at 22:36| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする