2019年11月24日

セラピストとしてはいけないのですが創間泣いています

感動しちゃうのです。

何がって?

クライアントさんひとりひとりの思いの素敵さに

感動しちゃうのです。







苦しみだと思っていた

不要な自分だと思っていた自分が

こんなに自分のためを思ってくれていたなんて!




そこに気づいた瞬間のクライアントさんを見るのが大好きなのです。

その時、だいたい僕はウルっと来ています。

セラピー中に目を閉じているクライアントさんは気づきませんが(笑)





これからもそこに立ち会える自分の仕事を大好きでいたいと思っています。
posted by 創間元哉 at 22:25| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする