2019年11月03日

ネガ感情はいけないものという大前提

僕らのネガティブな感情は目の敵にされやすい。



涙が出た


寂しい


悲しい




とかかなり目の敵にされやすい。



「悲しくなっちゃって」

「寂しくなって」

「泣いちゃったんです」





なにが悪いのか。








そうなってる自分への自己否定のイメージもあるかもしれないが


基本に刷り込みに近いくらい

ネガ感情はいけないものという大前提がある。







涙が出るとか、寂しいとか、悲しいは


基本的に愛から派生しているのに。






涙が出て、寂しくて、悲しくて

愛があるんだね。



それは温かく素敵だね。
posted by 創間元哉 at 21:41| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする