2019年10月17日

情報がほとんど入らない状態の生活で

こうして休んでいると情報がほとんど入らない。



TVもほとんど見ていない。



鳥の声が遠くから聞こえる。



自分ひとりという感覚というより、自分と二人きりという感覚と言える。



いかに普段は何かで埋めて、この感覚をフタしてるのがよくわかる。





自分の呼吸、体の感覚、汗の流れる感じ、つぶさに感じ取れる。


そんな時にすごく楽になる瞬間がある。




この時間は僕にとって大きなポイントになりそうだ。



そんな実感がある。




今日もメッセージをくださった方々、ありがとうございます。


もう間もなく復活します。
posted by 創間元哉 at 21:38| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする