2019年10月02日

"私の問題は難しい"は誰が持っている思いか?

私の問題は難しい。



私の病気は難しい。



私の悩みは難しい。






そう思うことあるよね。



僕もそうだったから分かる。








そう考えているのは誰か?



そう感じているのは誰か?








そうそう簡単に解決することではない。


そうそう簡単に変わることはない。







そう思いはじめたのはどんなことから?


本当にそうなのか、誰が持っているものか

どこからもたらされたものか





よく感じてみて




本当にそうなのか。







あなたは〇〇だから、解決は難しいんだよ。


あなたは一生こうするしかない。


あなたは諦めなきゃいけない。





医者やメンターや親が言うと強烈に焼きつきやすいいわば“呪いのビリーフ”



自分より信頼している人や権威が言うと信じちゃいやすいんだよね。






幾多の挫折を重ねたり、辛い思いを重ねたことで自分が“そうなんだ”と決めつける呪いもある。





この呪いがあると、なかなか治らないのも無理ない。


たとえもう治る要素はあっても、治らないと信じ切ってしまう強いエネルギーもあるから。










でもよく感じてみて



それは本当か。




難しくしているのは、真実なのか。










そこに気付きはじめた時、その呪いから解き放たれていける。


もしセッションで向き合えるなら、その思いも受け止めて癒しを進めたい。
posted by 創間元哉 at 22:50| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする