2019年09月23日

セラピーの後にさらに癒しを定着させる 〜ボンディングについて〜

対面セッションを終えたあと、僕もスケジュールが空いていてクライアントさんも大丈夫ならば



温かい飲み物を飲んだり

お食事をご一緒したりします。




理由は2点あります。

1.感情解放によりシフトしたポジティブな感情が定着しやすくなる。

2.時間によりまだケアしきれなかった分の感情の作用が、食事や温かい飲み物により緩和され落ち着きます。



これを「ボンディング」と言います。

ボンド、つまり接着させるという意味合いで言うのです。




それと今日のセッションの事やセッションではお話しない内容のことを話したり
それが僕の楽しみでもあったりするので、理由は3つかな(笑)



今日もクライアントさんと談笑しながら、楽しい時間を過ごしました。
クライアントさんの改善とこれからを応援していきます。
posted by 創間元哉 at 23:09| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする