2019年08月27日

うれしいこともつらいことも

時折、クライアントさんやかつてのクライアントさんから


こんな嬉しいことがあったんです!って報告をもらうととても嬉しいです。

もちろん内容も嬉しいのですが、それを僕に伝えてくれる心が嬉しいのです。




でも時には辛いことも報告があります。

すべての人に返せたり、根本をすぐに解決してあげられるわけではないけれど

自分を信頼してくれている証だから嬉しいのです。





こんな親御さんがいて素敵だなって思った覚えがあります。

お子さんに「あなたが嬉しい事も、辛いこともママはね。聞きたいの。」といつも言っているそうです。


ちょっと聞くと大変そうですが

その代わりに自分も嬉しかった事や辛かったことを子供に聞いてもらっているそうです。




お互いにエネルギーの交換をしているのですね。
とても素敵だと思います。




小さい時にそういう思いをした、しないは関係なく、今の僕らでもこれはできそうですね。

大人だからと自分だけで抱えている時って、バランスを崩しやすいかもしれません。





辛いことを想っていても、嬉しいと思っていても、人は本来愛されていいのですから。
posted by 創間元哉 at 22:48| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする