2019年05月15日

密集して凝り固まった思考にスキマ 〜呼吸のスキマ〜

すぅー

ふぅー






深呼吸をしてみる。





目を閉じて


深呼吸を観察するように





2回、3回







思考は横に置いておいて






呼吸だけを見つめてあげる。










呼吸は思考を通さない、身体の機能。

僕らは考えなしに呼吸している。







呼吸だけを観察することがうまくいくとき

あなたは同時に思考できないことがわかるだろう。









それを感じるだけでも


いかに体が思考なんかより知性に溢れていることがわかる。










体の叡智が思考を上回るとき


密集して思考に囚われていた自分に隙間ができる。








豊かな生命感を感じてみてほしい。







呼吸は人間が感じられる最小単位の幸せ。




呼吸が豊かに感じられる人は、人生が幸せともいえるかもしれない。
posted by 創間元哉 at 20:53| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする