2019年04月20日

実力という名の花

本日は先日天咲波セッションを受けたKさんからいただいたご感想をシェアします。






創間さんこんにちは。
遅くなりましたが天咲波の感想を送ります。今回の花は、私の中で日々少しずつ開いている感覚があります。自分で咲いていく喜びに満ちた花です。ありがとうございました😊




感想⭐️
新年度が始まり少々疲れていた私は、創間さんから今日は天咲波が良いみたいですよと言われた時、えっ、今日ですか?と自分の意識とのギャップに戸惑いがありました。

それでも創間さんは私のエネルギーを見て聴いて提案してくれてる!自分を信じ受け入れてみようと思いました。

実力の花
タイトルを聞いた時はすぐにはピンときませんでしたが、私の胸のあたりに白く渦巻くエネルギーを感じました。

それは透明の箱に入っていて、自分でいつでも出られるのに、出てこないことを初めは不思議に思いました。

とても静かな時間が流れ、前へ進まないことに焦りを感じましたが、時間をかけて良いですよという言葉に支えられて、揺れる心に支配されることも、そんな自分を責めることもなく自分に戻っていくことができました。

次第に気持ちが落ち着き、流れが変わったのは中から宝物を取り出した時でした。

とても強い光を感じ、メッセージが聞こえました。

それは、私がすでに持っている心の力を思い出させ、一輪の花のように自分で咲けるということに改めて気づかせてくれました。

そして、今回一番大きかったのは、私がそれを開けるのを(気づくのを)ずっと待っていてくれたことを知ったことでした。

私は何事も思考に頼ることが多く、自分でこうだろうと予測を立て、結果が違うと揺らぐことがよくありました。今回もそう(笑)

でもどちらに転んでも私にとって最善であり、安心であることに自分で気づけたことがとても大きな宝物でした。

今だから言いますが、今回、行程がとても地味で、こんなん?と思っていました(^^;
きっと華々しい花を咲かせなくちゃと思っていたのかもしれません。

在るものに目を向けず、空想の世界ばかりにとらわれ気後れしていたのかもしれません。

今、静かで地味であることの力強さを強く感じています。本来の自分を知るということですね。

創間さんと積み重ねてきた中でたどり着いたことです。

本当にありがとうございました😊





嬉しいご感想をいただきました。


これからもたくさんの花を咲けるように応援していきます。
posted by 創間元哉 at 22:45| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする