2019年04月01日

なじみのないものは潜在意識から最初は嫌がられる 〜令和にピンとこない〜

新元号が決まりましたね。



「令和(れいわ)」



でも人によっては、なんだかピンとこないのでは。





平成に決まった時、僕は坊主頭の中学生。


当時もあまりピンときていませんでしたね。





僕らは馴染みのないものに最初は違和感を覚えてしまうものです。




それは潜在意識が慣れないものを拒絶するからなんですね。





潜在意識は慣れているもの、当たり前が安心対象ですから


慣れていないものに違和感を感じたり、なかなか受け付けないのです。






顕在意識で意識づけをしないとなかなか馴染まないのです。


自転車に難なく乗れるまで、時間がかかりませんでしたか?


最初は意識づけをしながら、懸命にコントロールしていましたよね。




でも潜在意識の中で当たり前になると


それは意識しなくとも違和感なく、自然に感じられるのです。







平成も今では僕らには当たり前。

やがて令和も当たり前になるのでしょう。





今日から4月。


新たなスタートを切った方も




最初は慣れないこともあるでしょう。


でも継続してみてください。




まだ慣れていない時に"向いている、向いていない"を判断しないでください。






きっとあなたにとって自然になれる日は来ます。
posted by 創間元哉 at 20:49| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする