2019年01月27日

こころの拠り所を失う感覚 

自分が心を寄せていた拠り所を失うとき



人はその拠り所に何を埋めてもらっていたのか、気づくきっかけになったりする。





その人が裏切ったり


もう逢えなくなったり


その物が無くなったり


その場所がもう行けなくなったり





その喪失感は辛い。




だけどその喪失感の向こうには、自分が欠落していると無意識に感じている感覚が必ずある。







そこに寄り添える場を、これからも腰を据えて創っていきたい。











posted by 創間元哉 at 22:17| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする