2019年01月29日

自分をパターンに当てはめて、本当に楽になれるのか

ネットで調べたり、または誰かに聞いたことで




自分はこうだったから苦しかったんだ。


自分はこういうカテゴリーだから駄目なんだ。


自分の周りのこういう環境が良くないから、こんな状態なんだ。





では、一時的に納得できたとしても



本当の意味で楽になることはできない。





むしろ新たなレッテルを自分に貼り、自我活動を活発にさせることになる。


自己否定が増える。






今はネットやいろんな情報が錯そうしているので、手軽に”駄目な自分の理由探し”ができる。



真にその人を癒す方向は、その人の中に潜在意識の中で”何が起こっていて何があるのか”を純粋に見ていくこと。






パターン(こういうタイプ、こういう病気)は目安になることはあっても、個人の癒しには助けにならない。


パターンでその人を見るよりも、その人の心にしっかり寄り添っていきたい。
posted by 創間元哉 at 23:09| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする