2018年12月11日

対人恐怖は人に対して恐怖を抱いている状態だけではない。

対人恐怖というのはほとんどの場合、人に対して恐怖を感じている状態ではありません。


人から嫌われる、迷惑をかけることに恐怖を抱いています。




つまり「自分は相手を不愉快にしたり、迷惑をかけるかもしれない要注意人物」と自分自身を潜在意識では思いながら


その自分を通して、人と接するのですから怖さも当然なのです。




この部分に気づいている人も、気づいていない人も


両方ともケアすることは可能です。


posted by 創間元哉 at 21:50| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする