2018年12月04日

自分を探す旅に出ている感じです 〜今日がはじめてのセッションだったクライアントさんのご感想〜

初めてのセッションは緊張すると思います。



本日のクライアントさんも今日がはじめて


最初は緊張してる様子がうかがえました。






それはそうですよね。


いくら以前から僕をSNSで知ってくださっていても




・何をされるのかよく分からないから不安(説明しても実際にはどうなのか分からない)


・初対面でいきなり自分のことを話すのが不安


・自分がうまくできるか不安


・自分の思いを見ていくワークをする不安、抵抗感



などなど最初は不安があるもんです。





でも皆さんセッションが始まると、ちゃんと向き合うことができるようになります。






今日のクライアントさんも非常に感覚が鋭い方で


はじめてとは思えないくらい上手にセッションを受けていました。





正直、ここまで効果があるとは思わなかったと話してくださいました。


それとセルフケアをお伝えしたところ



「自分に自分の思いを伝えるのが、辛いこともありますがなんかワクワクもしてるのです( *´︶`*)

自分を探す旅に出てるような感じです

ありがとうございます( *´︶`*)」



とメッセージをいただきました。






引き続き、力になりたいと思います。





不安の中も、僕を呼んでくれてありがとう。







590BBA54-6B12-4783-95FE-093F2CBE8952.jpeg





お土産もありがとうございます!
posted by 創間元哉 at 23:50| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

僕の本当の望みが溢れてる 〜セラピストを名乗るのをやめようかな?〜

セラピストとしての望み?




僕の本当の望み







僕がこの仕事を始めたのは



「その人がその人の豊かな生き方を見つけ、元気になること」



だった。




その上で癒しやセラピーが手段としてあった。




しかし癒しがいつのまにか主目的になっていた気がする。




「癒されるというより元気になる」



これなんだよなと思う。





セラピーは大好きだし、これからも使うだろう。


癒しや心の勉強もしていくだろう。



しかしそれが目的ではなく





セラピーや癒しの向こう側が僕の本当の望み。



それに気づいた。




そのツールにも気づいた。





セラピーや癒しが目的でなく、さらに広がりがある。





僕の中で何かが動き始めている。







意欲やパッションが溢れている。




これからセッションで会っていくクライアントさんには


これを届けていきたいし、実現したい。




セラピストという名前も変えようかな。
posted by 創間元哉 at 00:01| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする