2018年11月04日

良いことあるかどうか、もっと望んでいい。

良いことがあると、悪いことがある。


それは縄のようにあざなわれているもの。




禍福は糾える縄の如しという言葉がありますね。


正負の法則なんていったりしますね。





でもすべての人に僕は思います。


良いことがあったら、もっと良いことを望んで良いと。



嫌なことがあれば、良いことがあることがあるか望んで良いと。







その力は誰にでもあります。
posted by 創間元哉 at 23:17| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする