2018年10月23日

受け取れるタイミング

先日クライアントさんがこう話していた。



以前に創間さんが話していたことが今なら理解できると。



それは頭での理解ではなく、体験的な理解。


似ているけど非なるもの。





言葉、優しさ、愛情、縁。


様々なことは実は起こっている。



だけどその人が受け取れる用意ができていないと受け取れない。



スルーしてしまっているか

それが意味あるものとして浸透していない。





クライアントさんの話してくれたことはそういうこと。


そのタイミングが現在なのだ。


セッションを積み重ね、自分を見つめてきたクライアントさんの体験があるからこそ

今はそれが腑に落ちる。





芽吹かぬ事も長かっただろうけど

その種を持ちつづけていたから、今がある。


その理解がある。





種を持ち続けてくれてありがとう。
posted by 創間元哉 at 20:35| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする