2018年10月17日

悩みに上下はない

悩みにくだらない、くだらなくないは本当はありません。



人にとって引っかかる意識はそれぞれ違うもの。

その人の状態に応じて悩む性質も異なるのは当然です。




なにより当事者にとって、その悩みは真剣そのものなんですから。



僕は多くの悩みを聴いていますが、そういう姿勢では相対したくないのです。






その人の状態を見据えて


寄り添いながら。
posted by 創間元哉 at 21:35| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする