2018年08月23日

今という状況と喧嘩しなくなったからなのか

今夜は電話セッションの予定でしたが



スマートフォンの通信状態が非常に悪く


通話中も音声が途切れてしまったり


通信が切断されたりということがあり



(ホテルの内部の問題か、自分のスマートフォンかは不明)





予定は延期となってしまいました。






お待ちいただいているクライアントさんには


その旨を陳謝し、ご了解いただけました。






もちろんクライアントさんには申し訳ない気持ちもありましたが


なんだか落ち着いているのです。





どういうことかというと




今までならこんな時




「このホテルに泊まらなきゃ良かった」

「スマートフォンの調子が悪いのか、、なんで??」

「なんでこんな時に、こんな状態に」

「あー最悪!」



と状況に抵抗したでしょう。





でもなんか今夜はその抵抗がなく


「できないなら今できる最大限のことで対処しよう」とスムーズに動いている自分がいました。





エックハルト・トールは著作の「ニューアース」の中で



人は"今という状況"に対立し、抵抗した時に苦しみが生まれる。



と説いています。






自分を見つめてきたワークを通してか


今は分からないですが


自分の中にも変化が生まれ始めています。





posted by 創間元哉 at 20:07| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする