2018年08月18日

感じてもいいし、許容してあげてもいい 〜優しい接し方〜

ネガティブな思いや感情をなるべく見ないようにする。


そういうことを感じないようにする。




意識的にも、無意識的にもそれを僕らはしてしまっています。





辛いから、どうしようもないから、過去は変えられないから。


という信念からです。







しかし辛さは癒せるし、過去の事実は変えられないけど、過去への認識や主観は変えられるとしたら?




その術をもう知っているとしたら?


その経験をしたことがあるとしたら?





それに向き合って、癒すことができるとしたら?





感じてあげてもいいのかもしれませんね。






しかし、それがあまりにも強い、取り込まれてしまうという方もいるでしょう。



そういう場合は感じないようにするのではなく、あることを許容して、自分の安心に帰ってくるもできるのです。






感じてあげてもいいし、許容してあげてもいい。


どちらも優しい感情への接し方です。
posted by 創間元哉 at 19:42| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする