2018年08月29日

今を生きる人の瞬間、魅力、力強さ 〜脳内物質でまくりだね〜

今日のセッションを終えて、振り返りながら夕食を食べていると




隣でご飯を食べている人がいる。




ふっと引き込まれた。






その味噌汁をうまそうに飲む姿。


ひと口飲んだ後にふぉーっとつく感じ。


またもうひと口を楽しみそうに、箸を向けている。





僕と同じおひとりだったが


こんなにも美味しそうにご飯を食べている人を久しぶりに見た。






まるでひと口ひと口

ひと噛みひと噛み、生きていることを喜んでいるようだ。


すごい集中、瞬間、瞬間を見事に生きている。





見ていて魅力的に思えた。


なんというか力強さや躍動感を感じた。


最近はエネルギーを感じやすくなっているせいか、すごくエネルギッシュさ感じる。






食べ終えて満腹になり、大満足そう。

幸せそうだ。








ずっと観察していて痛快さすら覚えた。


良いものを見た。









今という瞬間を生きている人には不思議な魅力がある。


人間本来の躍動感、エネルギッシュさ、瞬間のきらめき


それがある。






僕も真似てみた。

単純(笑)







なんかワクワクした!

すごい集中した!

さっきまで無難な味だったが、なぜか美味く感じる!



それに

食べ終わったあとの幸福感!

穏やかさ!




これ良いね!と思った。








脳科学的いうと…





1.美味しいはずだ 美味しそうと料理を眺める、箸を向ける



チロトロピン やれる!という自信に繋がる脳内物質が分泌




2.美味しさを感じながら、よく噛み、食に集中



コルチコトロピン やること、目の前のことに集中する脳内物質が分泌





3.食後、美味しかったと満足!


ドーパミン やって良かったという報酬系の脳内物質が分泌、次へのやる気を促す。







というふうに説明できるので理にかなっています。



今という瞬間にいる躍動感、エネルギッシュさと

脳内物質出まくりのこの食事はかなり良いかも!






人間が持つ、もともとの本能的な反応ですから


セクシャリティな面にも応用できるかも!







という発見を大戸屋でするのでした(笑)







posted by 創間元哉 at 19:25| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする