2018年06月08日

苦しい方ほど一発逆転満塁ホームラン狙いしちゃうよね 〜色んな方法をポイ捨て放浪しちゃうこと〜

苦しい方ほど



手軽ですぐ効果が出るというHow to

手軽なすぐに効果が出るアドバイス

手軽なすぐに効果が出るグッズ


などにハマりやすいのですが



結局、ほとんどが効果が出ないとポイっ!

さらに色んな方法を試していたりしています。





すぐに良い感じにならないとダメ!!

と色んな方法を渡り歩いています。




結構こういう方は多いです。










セラピーを受けに来る方にも


時折いらっしゃいます。


「すぐ効果出るんですよね?」

「良い感じになれるんですよね?」




こうお聞きする方のほとんどは

愛着の問題を抱えた方

いじめ、パワハラなど複数のトラウマを抱えた方

に多く見られます。





複雑性トラウマというものです。

かなり回復には時間がかかります。




もちろんご本人にある程度の時間はかかることをお伝えします。


ただ、やはり関心のトピックは


どうやったら、早く、うまく、打開できるかです。

なのでかなり焦ったり、一喜一憂します。






自己肯定感が低く、不安定で苦しみが強い方ほど



0か100で処理しやすいのです。




8楽になっても×

56楽になっても×

86楽になっても充分ではありません。


それは0と変わらないと判断してしまいます。

100でないと価値や意味がないと潜在的に判断します。




それなので、色んな方法をポイ捨てしてしまいます。


セラピーを受けたのに、最初は良かったけど意味がなかったと判断しやすかったりします。







ではどうして100でないと意味がないのでしょう。





自己肯定感が低い方は、100になった自分でないと


否定している自分像が埋められない

これでは認められない

これでは見返せない

これでは心は晴れない


と無意識に否定しまいます。







そのため回復にはとても大事な"積み重ね"が難しいのです。




そこでケアする放浪という形で


ドクターショッピングやセラピストショッピングをしてしまうのです。






セラピストとしてはそういった愛着の問題や長年の自己否定が見受けられる方には



・1から99を大事にすること

・途中で放り出したくなる感覚が襲うことがあること

・焦らず諦めなければ、必ず大丈夫なのだということ


をしっかりと伝えています。






さらにお伝えしているのは



一発逆転満塁ホームランは狙わないこと

そこに期待しないこと



と伝えています。



期待するということは落胆や焦りを伴います。






時間はかかると思っていたけど、結果的に早く解決することもあります。


その方が期待するよりまだ良いです。









そして、ここが最初に説明するのが難しいのですが



悪い自分を脱ぎ捨て、良い自分になれば問題は解決するということではない。


と段階によっては伝えています。




ほとんどの場合、思考の抵抗あいます。




悪いとしている自分に対して、どんな抵抗があるのか

そこには何が起こっているのかを見つめることが本当の癒しへの道になります。







僕も最初は一発逆転満塁ホームラン狙いでした。


しかし今はじっくりした対話やその方の土台作りこそが大事だと考えています。





その方が大丈夫だと、僕が分かっているから皆さんに伝えています。




大丈夫ですよと。
posted by 創間元哉 at 19:40| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする