2018年06月06日

最初はあんなにできなかったことができる 〜潜在意識のすごさ〜

皆さんも自転車を乗りはじめた時には


練習で何度も失敗したり、こけたりしましたよね。




うまくいかないことも沢山あったと思います。


僕も擦りむきながら、乗れるようになったひとりです。





ハンドル持って、前を見て、足をペダルに当てて回す。


こんなの同時進行でできない!




と思っていましたが、今はなんなくできます。






潜在意識ってそもそもなんでしょう?



色んな本が出てますよね。




でも潜在意識ってなんなのか分からない方は多いです。






潜在意識とは、意識なくとも自動的にそれができるように
してくれている生命維持装置の役割を果たしてくれているものです。




最初は意識しないといけなかったことが、いつの間にか自然と意識できてる

その役割を果たしてくれているのが、無意識の領域である潜在意識です。




この潜在意識が、複数の動作が必要な自転車を当たり前に乗せてくれているのです。





クライアントさんが、最初は難しそうにしていた

複数の意識動作を使うセルフケアを、できるだけやってくれていました。

嬉しかったです。




前回に比べて、よくできている姿を見て


やっぱり反復していくこと、繰り返し習慣化していくことは大切だと感じました。

やがてそれは潜在意識に浸透し、当たり前にできるようになるでしょう。








posted by 創間元哉 at 21:34| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする