2018年05月01日

単純に分かりやすいバロメーター 〜なんか他人にイライラするという時〜

他人にイライラしていたり、怒りっぽくなっている時


ありますよね。。




だいたい、自分に優しくしていない時だったりします。



単純で分かりやすいバロメーターなんです。






もちろん疲れているとか、女性なら月の周期のものあったり、コンディションが悪いこともあるでしょう。



いやいやイライラする原因が…


うんうん、分かります。





でもどうでしょう。いつもならそれほどイライラしていないことも、イライラしていませんか?





そういう時って自分に優しくしていないんです。







え?休んだり、ゴロゴロしたり、好きなテレビ見たり、音楽聞いたり、自分に優しいことしてたって?



そうですね。ちょっと違うんです。






自分の感情に優しくしてあげましたか?




悲しみ

寂しさ

怒り

などなど



思いっきり優しくしてあげてください。


涙が出るなら、出させてあげてください。


考えるより、感じてあげてください。







あんまり耳にしたことがないですよね。





でももしあなたが感情を持っていて、誰かにそれをしてもらったらどうでしょう。

きっとあなたの感情はふっと楽になるのが想像できると思います。




あれは他人があなたの感情を受け止めてくれたことで

「私はこの感情を感じていいんだ」という感情承認が間接的に生まれたからです。





それにより感情は緩和するように流れていくのです。






イライラしている時は、自分の中からの何らかのシグナルが出ているのです。

イライラを責めるのではなく、優しい自分への時間をちょこっと持ってみましょう。





それが直接的にできないという方や、難しい方もいます。

ぜひそういう方はセラピーセッションを受けてみると良いでしょう。

体できっと理解できると思います。

posted by 創間元哉 at 21:16| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする