2018年04月29日

素直に寂しいって言えること 〜うなずくめいっこちゃん〜

めいっこちゃんが昨日から我が家に来ています。




無邪気に遊んで、いろんなことをたどたどしくも話してくれます。





そんな中、めいっこちゃんは素直にまっすぐな瞳で


「寂しい」って言います。





わー!素敵だなって思いました。


大人になればなるほど、それをストレートに感じることやそれを口にすることはしなくなるもの。







「そっか、寂しいんだね」とうんうんと僕。



「おじも寂しいことあるの?(僕のことをおじと呼びます(笑))」とめいっこ。







「そりゃあるよ、寂しいと思うことは何にもいけないことじゃないんだよ」って伝えました。



うんと頷く、めいっこちゃん。








大人の僕は、めいっこちゃんの姿を見て

感じるものがありました。







僕らっていつの間に大人になったのでしょうね?

いつから寂しいって言わなくなってのでしょうね?


僕らも子供の延長線上、もともとは子供だったのに。
posted by 創間元哉 at 20:49| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする