2018年03月24日

選択する時は正しいか正しくないかより、軽いか重いかで選ぼう

僕らは人生の選択を迫られた時に



これは正しいか?間違いではないか?で選択をしやすい。



でも正しいから選択をすることなんて、人生においてほとんど無い。






あなたは正しいと判断したから今の服を買ったか?

あなたは正しいと判断したから今の友達と友達になったか?

あなたは正しいと思ったから、今の住まいに住んでいるか?




正しいではなく、フィーリングで選んでいるのだ。

でも大事な選択をするときほど「これは正しいか、合っているか」臆病になる。






そういう選択は、いずれを選択しても後悔する。

結局他人評価、他人基準で選ぶからだ。




だけど選択をする時に


どちらが軽いか、重いかで選択すると違う。

もちろん選ぶのは軽いほうがいい。




え?重いほうを選ばないと成長しない?


重いほうを選ぶことで試練を乗り越える?

軽いほうを選んでばかりの人間は軽い?








でも重たいものを選んで、幸せを感じやすい人は残念ながらいない。

その重たさにやがて疲れて、潰れてしまう。




軽いものは、ワクワクするほうでもある。

それをできるだけ選び取る。




そうすると人生においての荷物は少なく

軽やかに次の選択をしやすくなる。




重たいほうを選んでいくと、選択肢はないと感じやすく

がんじがらめになってしまう。




正しい、重いはなるべく排除して、軽いほうをできるだけ選んでみよう!
posted by 創間元哉 at 20:14| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする