2018年03月16日

そりゃそんなにアプリ開いてたら電池食うでしょ

人と会ってから帰るとどっと疲れる。



同僚と同じ仕事をしていても疲れやすい。



というか疲れやすい。






そりゃそうですね。


それだけバックグラウンドで色んな心のアプリ開いてたら


電池の消耗は激しいですよね。







人の話を聞くアプリ

嫌われないようにするアプリ

自分の意見があっても我慢押さえつけアプリ

自分は無価値だと思われないようにアプリ

バカだと思われないようにするアプリ

誰かが自分に怖いことしないか警戒アプリ





スマホをお持ちの方はお分かりになると思いますが

いろんなアプリが

その時に同時にバックグラウンドで起動していると


すごく電池を消耗するんですよね。






これが人と会うことや仕事している時など日常でどれくらい起動しているかにより

疲れやすさは全く違います。






それだけエネルギーを使っているのです。





そのアプリが起動している理由はその奥にある恐れなど、潜在意識の思いです。


それが本人の気づいていないところでその人のプログラム、OSを構成しているのです。






※内容の中ではインテグレイトッド心理学の考えを参考にしています。










posted by 創間元哉 at 21:30| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする