2018年03月15日

わたし思いの人を探すか、わたし思いの自分といるか。 〜そこに忘れていた何かが〜

自分の気持ちを誰かが分かってくれたなら…



僕もすごくそういう時ありますよ。



誰かー、誰かーって探してる。



分かってもらえない感じがすると悲しい。

寂しいし、怒ったりもする。



このぽっかり感にカッチリハマってくれる人がいないって。




居たー!って見つけても、ハマってくれてる時は良いけど


やっぱりハマらないんだ

ハマってくれてたのに、今はこうなんだと思い、傷つくことも何度も。





誰か僕思いの人いないかな。

誰か僕の思い通りの人いないかな。

いないかな。


この感覚埋めたいよね。

このぽっかり感。







いないのかーい!










僕が僕を思ってくれていたならどうなんだろう。

僕が誰より僕を思ってくれていたらどうなんだろう。



ハマってくれる人探したり

ハマってくれない人に怒ったり、悲しんだりするんだろうか。




このぽっかり感はどうなるんだろう。

このぽっかり感ってそもそもなんだろう。




そこにあったかい感じがする。

そこに忘れていた何かがある気がする。




自分思いの人を探しても良いけど

自分思いの自分とだんだん居られること




そこが今までのサイクルか

新しいサイクルかの

分岐点なのかも。





自分に優しくっていったいなんだろね。





※本文の中の記述にはインテグレイトッド心理学におけるスペシャルリレーションシップについて参考にしています。
posted by 創間元哉 at 19:20| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする