2018年02月14日

国民とか国の事とかぜんぜん置いといていいから 〜オリンピック選手へ〜

オリンピックやってますね!



選手たちの一瞬、一瞬にかけるその輝き、素敵ですね。




僕もウィンタースポーツをするので、とても楽しいです。







ただひとつずーっと昔から言いたかったことがあるので言いますね。






国民とか



国の代表だとか



メダルだとか



カメラやマイクからあなたたちを決めつける声や目なんて


批判とか称賛とか好奇のまなざしとか





ぜんぜん置いといて良いから



あなたたちの瞬間を、大切にしてくださいね!









このオリンピックが終われば


ほとんどの人が良くも悪くも


あなた方のことは頭から抜け落ちます。





だから批判とかを恐れたり

重責を背負うことなんてないです。





大多数の人がそういう投影であなた方と自分を同一化して見ているのは、この時期だけです。


オリンピックが終われば、祭りが終わるかのように、あなた方のことには責任を持たないのです。


だから責任を持たぬものの声は聴かなくていいです。







あなた方がこの競技が大好きな瞬間

あなた方がこの瞬間の為に積み上げた4年





それにつながる今を、ただ楽しんでください。


今を生きてください。






僕らはそれを見て、得手勝手に楽しみます。










あ、僕に言われなくても


あなた方アスリートの方はよくわかっている方が多いですね。




インタビューでは、メダルや成績のことよりも


“自分のプレー、演技、滑りができたか、どうか”を答えていることからも

それがよくわかります。





できるならこの時期だけ成績で一喜一憂してあーだこーだいうのではなく





あなた方が競技をこれからも続けていけるように

僕も協力していきたいと思っています。




皆さんをそういう意味で応援しています。
posted by 創間元哉 at 21:49| 創間元哉の日々♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする