2018年01月26日

優しさの順番 〜二の次に優しくなれる〜

僕らは



優しさの順番をしばしば間違えている。




1.家族

2.仕事

3.親しい人

4.自分




もしくは


1.仕事

2.親しい人

3.家族

4.自分


かもしれない。




もしくは自分なんてランク外




という方もいるかもしれない。






それが当たり前の人にとっては

理解ができないかもしれない。




もちろん他人や家族や、周りに迷惑をかけないように

優しくすることは大事だと思う。




でもそれ以上に、自分に優しくあってほしい。




え?って思う人もいるだろう。



自分に優しくしたら、甘い人間になる。

ダメな人間になる。





そう何となく僕らは教わってきているから。

刷り込まれているから。





でも真実は逆。



自分に優しくして、しすぎるということはない。





自分に優しい人は、自然と人に優しい。




言い方悪いけど



自分に第一に優しく。


そして結果的に、二の次に周りに優しくできるのだ。




皆さんも振り返ってみてほしい。


自分に優しく、余裕があるときは、人にも優しかったことを。


自分に余裕がなく、自分を責めている時は、人の行ないにも目くじらを立てたり
不快に投影してしまっていたことを。







だから、どんな優先順位でも


1位は自分に置くことが大事。






だから何にもしていないとしても


自分自身にせめて、今日もお疲れ様とだけでも優しさをかけてあげてね。
posted by 創間元哉 at 22:47| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする