2018年01月22日

探し物をする時に僕がしていること 〜自分の本来の能力を信じ、研ぎ澄ますこと〜

「あれどこやったんだっけ?」


「あれはこの辺にしまったような…」



カバンをガサゴソしたりするときや


探し物をするときに僕はちょっとした事をしています。







その物の名前、名称を言いながら(心の中で言いながらでもいい)


その物のイメージを頭に浮かべてから



探すとかなりすんなり見つかります。





その物が自分から来てくれるように。




えー!そんなことが?

と思う方もいるでしょう。




もちろんステキな恋人、ステキな恋人では見つかりませんよ(笑)





本当に誰でもうまくできますよ。






でもこれには大事なコツがあります。




それは"本当にできると信じること"です。






そうするとできます。



そうすると能力は発揮できるでしょう。







今日挙げたこともそのひとつですが


僕らは自分の使っていない能力を信じないで


ほとんど思考だけに頼っています。







もしこの方法で探し物がすんなり出てきた経験をしたなら


どんどんその感覚を使ってみてください。






どんどん研ぎ澄まされていくでしょう。

これらの感覚はなかなかステキですよ。

ステキな異性よりは(笑)





僕らは犬や猫、他の動物はこれくらいしか能力がないと

タカをくくっているように、自分たち人間もこれくらいしかと有限的にも見ています。



でも犬、猫は科学では証明できない、感知の分類や能力を持っていることが近年分かっています。


人間だけが思考の虜です。





あなたの能力、あなたはちゃんと使っていますか?

得ていくというより、取り戻していきましょ。






posted by 創間元哉 at 22:21| 創間元哉の日々♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする