2018年01月21日

ボディ系のヒーリングが向いている方

クライアントさんによっては


トークセッションや潜在意識を見ていくセラピーよりも


ボディ系のヒーリングからのほうが癒しが有効な方もいらっしゃいます。




・愛着障害の方

・重度の精神疾患の方

・非常にエネルギーが減衰している方(引きこもり、やる気が出ない)


などはボディ系のヒーリングをセッションでは用いています。





それによりエネルギーを取り戻し、思いを見ていくほうが良いからです。





ぬくもりやタッチのあるボディ系のヒーリングは、単純に気持ち良いですし

得られなかった愛着形成を細胞レベルで浸透できます。





僕のセッションでは使い分けでだいたい15種類のテクニックを用いています。





トークセッションやタッピングは自身がないけれど、ヒーリングを受けてみたい方も増えています。



中には顔をあげちゃう美容のヒーリングもあります。




対面セッションでのみとなりますが

もしご希望の方はおっしゃってくださいね。


posted by 創間元哉 at 22:55| セッションについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする