2018年01月15日

手はずっと一緒だった





何気ない仕草も


忘れられないあの出来事の時も


嬉しかったあの瞬間も




手は一緒にいた。






疲れ切った体を洗ってくれたのも


スマホを操作してくれたのも


必死であの時にしがみついてくれたのも





手。






手にはたくさんの記憶、情報がやきついている。




手はいつも見ていたし、一緒にいた。






自分の手を見てほしい。



頑張ってきたあなたの手を。





いつも頑張っているね、ありがとう。

posted by 創間元哉 at 19:49| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする