2017年12月18日

自分の中での来年の目標が 〜3つのプロセスも今後取り入れますよ〜

今年1年、心の仕組みや自分の心を見つめていく過程をさらに深めることができたと感じています。



もちろんそれは来年もさらに深めていくことになるでしょう。






でもさらに触れていきたいことが増えたんです。





体と呼吸、食のこと。



前々からこれは大切だと感じていました。





これをさらに自分のやってきたことに取り入れたい。


ひとつでもいい。突き詰めていきたい。



そう感じているのです。







心のことだけでなく、トータルで診ていけるセラピスト、コーチを目指したい。


それが来年の目標になりそうです。





ヨーロッパに愛着教育のことを勉強しに行くことも、長期的な目標です。


いつか日本に愛着教育が根付いていく日を胸に。





それには自分が元気でいることが大事だと感じています。








というわけでお知らせ!
今後セッションで投入される方法を3つを公開します。




「視力矯正」


視力矯正は、視力の矯正のみならず、目に関する様々な症状に働きかけていくボディプロセスです。


目に関するあらゆるトラウマ、あらゆる症状「見るということ」に働きかけます。
単純に視力だけではなく、ものの捉え方など歪んできた観念・思い込みなどもパワフルに癒していきます。
また、このプロセスでは、副鼻腔炎にも効果があるとされています。



僕はもともと目が良いほうですが、さらにくっきり見えて目元もはっきりと上がる効果がありました。

他の方もかなりいい感じで見えるようになったり、3回受けてコンタクトをやめた方もいました。





「トライフォールド・セクエンシング・システム(TSS)」


過去の経験と現在を結びつけることを解放します。

いわゆる、精神的トラウマ解放のボディプロセスです。



トライフォールド・セクエンシング・システムとは

ショック、トラウマのこと。

何度も何度も取り憑かれたように、同じ話を繰り返す人にある。

そして、そんなループから抜けられない。


事故、離婚、死別、虐待、ネグレクトなどの大きな経験が

何年も前の出来事なのに、つい最近の出来事のように生きている。


そういった体に閉じ込めているトラウマに対応するプロセス。


アクセスバーズと同時に流すと、

自閉症・ADD・ADHD、そしてOCD(強迫性障害)などに多大な効果があるとされています。



僕も受けてみて非常にパワフルでした。




「胸腺エクセサイズ」

身体がエナジーを必要としている時、疲れたと感じる時に行うエクササイズです。
非常に体が疲れている時、さらに体力がないと感じる時、このプロセスをおこなうと非常に回復します。



僕自身、ここ数週間の忙しさから疲れが溜まっていましたが



びっくりするくらいエネルギーが湧いてくる感じです。疲れがあんまり感じません。

僕も日々に取り入れていきたいと思えたプロセスです。








もちろん現在のクライアントさんにも、ご紹介していきますが

ご興味のある方は創間にご連絡ください。


とても素敵なセッションですよ!



フェイスリフトと一緒に、このプロセスをセットにすることも考えています。
アクセスバーズを加えるとさらに良いかも。




自分にも取り入れ、皆さんにも取り入れていく、これからもどんどん突き詰めていきたいです。
posted by 創間元哉 at 23:29| セッションについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする