2017年12月07日

これやってみようを瞬時にしぼませるもの

あーこれいいな。

これやってみようかな。

やろう。

しよう。





こういう感じのときって、とても衝動で動いていますよね。

後から聞いても理屈があるわけでもなく「ただそうしたかったから」と答えられるやつです。




そういう時って、結果的に良い感じのことにつながっていることないですか?




あれって勘とか直感とフィーリングと呼ばれるものですよね。


これらすべて感じているものです。




僕らって、服を正しいか、どうか考えて買ったりしませんよね。



着たいと思ったから買ったのですよね。



着たいと思ったから

なんだか気に入ったから




その服って長く着ませんか?

意外と僕らはすべて思考で判断しているようで、直感や衝動で人生を歩んでいます。



このインスピレーションがとても人生を豊かにしてくれることも多いのです。







しかしそのインスピレーションが働いた後に、思考が働き始めます。




思考でいろいろ判断し始めたら



もうこのインスピレーションからのチャンスは逃しかけています。






思考は恐れがベース(インテグレイテッド心理学より)


恐れが元の、あれやこれやの理由をつけはじめます。






結局、動かないほうがいいかも。


こうなったらやばい。

自分はこうなってしまうのでは…

よく考えてみたら…

お金のこととか…

他の人がどう思うだろう…

傷つくかも…


自分にとって、良くない事態が起こるのでは?




と恐れのストーリーを走らせ始めるので




シューンと好奇心や興味、自分の心が喜ぶへの力が弱まっていきます。






そんなことありませんか?









よく心を観察して見てみると、ものすごいスピードでシューンとしぼみますよ!

あっという間に思考が勝ってしまいます。





一度恐れのストーリーが始まると、なかなか振り返られず、巻き込まれやすいですが

その時に覚えておいてほしいことがあるのです。





「この不安や懸念がもしなかったとしたら?自分はどうしたいのか、本当はどうなのか?」

と自分によく聞いてみてほしいのです。





その答えが出たなら、その通りにやってあげると良いでしょう。




きっとあなたの心の奥がすごく喜ぶはずですから。





自分がこれだ!と思ったことは、すぐ動くに限ります。


これ人生のシンプルな秘訣かも。
posted by 創間元哉 at 20:01| そうまのコトバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする